Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > キンチャクダイ > ヤイトヤッコ

ヤイトヤッコ

Genicanthus melanospilos

解説

ヤイトヤッコ
2021年1月 大瀬崎 -45m

ヤイトヤッコって、以前は、伊豆半島では滅多にお目にかかれないレアモノで、それでいてカワイイという、卓越したネタだったと思うのですが、2021年現在大瀬崎では深場で割とコンスタントに見かけるサカナになってしまいました。嬉しいけど複雑です。

「今週の〇〇~!! 第623回 今さら来ちゃったの?(2019-02-22)」より
ヤイトヤッコyg今年は2月中旬なのに水温が高いせいで、死滅回遊魚たちがまだまだ健在!!ビックリします!
シテンヤッコやらタテジマヤッコやらアオハナテンジクダイやら、フツーに泳ぎ回って餌をついばんでるんで、越冬しちゃうんじゃないかとモーソーが掻き立てられます。(^^)
そして、今さらやって来るヤツも。。。
一円玉サイズのヤイトヤッコがいました。さすがに出が渋くて寄れんかった〜。
(2019-02 大瀬崎 -36m)

ヤイトヤッコyg2月に一円玉サイズだったヤイトヤッコ。普通の年だったらそんな時期に流れ着いてもすぐにいなくなっちゃうところですが、水温が落ちきらなかった2019年、消えることなく500円玉サイズに育っていました。(^^)/
こうなったら目指せ!1000円札サイズ!!
(2019-10 大瀬崎 -36m)

お勧め Watching Point

砂混じりの岩礁にいました。トサヤッコよりは若干内湾なイメージです。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!