Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > キンチャクダイ > トサヤッコ

トサヤッコ

Genicanthus semifasciatus

解説

トサヤッコ
2020年6月 大瀬崎 -49m

コイツは大瀬崎で初めて出会った個体です。
トサヤッコに対して、八丈島に多い→伊豆諸島・小笠原系のサカナ→大瀬崎に来ない と、自分は勝手にイメージしていましたが、会えて嬉しい。

「今週の〇〇~!! 第143回 再会の喜び(2003-04-22)」より
トサヤッコブリマチ@IOPに通い始めの数年前、トサヤッコはブリマチのあちこちで会えるサカナでした。平気で越冬もしてました。だから、なかなか警戒心が強くてまともな写真が撮れなくても、「まぁ、そのうち撮れるだろう」なんてのんびり構えてたんです。でも気付くと、、、あれ?(@_@)、、、いなくなってました。
ジモテーぢゃなかったのね~。。。(ToT)
後悔しても後の祭り。それっきりトサヤッコに出会うことはなく、このチビに会うために、何年待ったことか。。。
足元の幸せは、あるのが当たり前だと思ってると、気が付かないうちになくなってるかもね~。

お勧め Watching Point

伊豆半島ではブリマチ@IOPでたまに出会える印象です。大瀬崎ではなかなか会えないかも。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!