海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ニザダイの仲間

Izuzuki Diver

ボウズハギ

Naso thynnoides

ボウズハギ
2004年12月 IOP(伊豆海洋公園) -17m

1の根@IOPの上でキンギョハナダイの観察をしてると、結構いろんなヤツが通りがかって面白いんです。コイツもそんなときにテングハギモドキの子供の群の中に、醜いアヒルの子状態で浮いてました。
醜いアヒルの子と言えば、自分だけ美しい白鳥になるはずで、コイツも「大人になってテングハギどもを見返してやるんだ~!」などと野望を燃やしてるかどうかは定かではありませんが、、、ボウズハギは大人になってもあんまり美しくはなれないのでした。

お勧め Watching Point

最近は秋の伊豆でチラホラと見かけます。なかなか撮れないけど。。。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク