海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ニザダイの仲間

Izuzuki Diver

ゴマテングハギモドキ

Naso maculatus

ゴマテングハギ
2002年10月 IOP(伊豆海洋公園) -16m

テングハギ系の子供たちは見分けるのが難しいサカナたちで、研究者に聞いてみても「よくわからん」と突き放されることしばしばです。
そんな暗黒の海のようなテングハギ系子供たちの中にあって、コイツのハッキリした模様は月明かりに照らされた地図のように、わかりやすい!
とか言いながら、実は撮ってるときには全く気付いてなく、単に撮りやすそうだったからカメラを向けてみただけだったのでした。もっとちゃんと撮っておけば良かった~。(こればっか)

お勧め Watching Point

伊豆には結構いるのかな~?むぅ~。。。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク