海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > キンチャクダイの仲間

Izuzuki Diver

アカハラヤッコ

Centropyge ferrugata

アカハラヤッコ
2003年12月 IOP(伊豆海洋公園) -23m

海のビビリ王と言えば、珊瑚礁に暮らす小型のヤッコ達ではないでしょうか?
大抵はダイバーと目が会う前に岩陰に隠れてしうのですが、うっかり岩陰に追いつめられてビデオライトを浴びせられたりしたら、もーどうしたらいいのかわからず、目を泳がせながらくるくる回るより手だてがないようです。
見ていてかわいそうになってきちゃうけど、こちらにとっては撮影の大チャンスだから、簡単に許してあげるわけには行きません。(笑)
「怖くないよ~!」
「痛くないよ~!」
「もう少しで終わるからねぇ~!!」
と宥めながら、さらに追い詰めてしまうのでした。(笑)

2003年、人馴れして気持ち良く写真を撮らせてくれるアカハラヤッコがいたんで、画像を入れ替えました。

お勧め Watching Point

IOPでは死滅回遊魚の季節にチョロチョロと見られるようです。他のヤッコがわりとなだらかな斜面に多いのに、コイツだけは比較的根の周りにいることが多いです。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク