海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ベラの仲間

Izuzuki Diver

スジベラ

Coris dorsomacula

スジベラ♂
2000年8月 IOP(伊豆海洋公園) -11m

コイツは伊豆で潜ってるとどこにでもいるよって感じのサカナです。フツー過ぎて逆に名前も覚えてないダイバーも多いんじゃないだろか?でも、写真を撮ろうと思うと近づかせてくれないから意外と難しい。そして一様に地味なながらもキレイな個体もいたりして、なかなか奥が深い被写体だということが判明しました。だから、キレイな♂が縄張りを張ってる場所を見つけたときは密かに嬉しかったりもしたんですが、減圧を消しにくい微妙な水深のためなかなかじっくり写真を撮れません。さすがに狙って行くのももったいないし。。。(^^;;

スジベラキレイな♂の周りには取り巻きのように♀が、、、サカナの世界には♀が♂を追いかけるなんて事は無いと思ってたけど。。。

スジベラyg「なんだコイツは~!!見たことないゾ~!!」と盛り上がりながら撮ったヤツですが、良く見るとスジベラの子供でした。。。(^^;;
胸のマークはちっちゃい方が鮮明なのかな?

スジベラygスジベラのチビは茶色だったり緑だったり、海藻の色に合わせて色を変えてるんだろうか?いかにも、温帯のサカナって感じですね。

スジベラの産卵伊豆のベラたちは夏ぐらいに産卵するヤツが多いです。この映像は9月ごろ撮影しました。
なかなかこっちを向いては、産んでくれません。

 (1,005KB)

「今週の〇〇~!! 第256回 慶良間の~スジベラ(2005-08-10)」より
座間味のスジベラyg沖縄の慶良間に来ると、普段潜ってる伊豆とは別世界に思えちゃうのですが、そんなときスジベラなんかと目が合っちゃうと、なんとなく嬉しくなって駆け寄ってしまいます。
考えてみれば、伊豆でも沖縄でもフツーにウロウロしてるサカナってそんなには多くないものです。
(2005-08 慶良間 -10m)

求愛中のスジベラIOPをホームゲレンデにしていた時は意識してなかったけど、今IOPを潜るとやたら気になるのがスジベラです。こんなハデなベラをよく今まで無視できてたなって感じ。そして、そこで初めて大瀬崎にはスジベラがいないことに気づきました。そーいや大瀬崎で出会った記憶がない。。。
(2013-07 IOP -16m)

お勧め Watching Point

基本的には伊豆の海にフツーにいるサカナなんですが、IOPで転石砂場で見かけるぐらいで、ホンベラやカミナリベラに比べるとあまり数は多くないです。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク