Izuzuki Diver

伊豆のエビ・カニ・他 > サンゴ・イソギンチャク > ウスマメホネナシサンゴ

ウスマメホネナシサンゴ

Corynactis aff. viridis

解説

ウスマメホネナシサンゴ
2017年1月 大瀬崎 -7m

見た目はウチウラタコアシサンゴに似てるのですが、名前から察すると骨格は無いみたいですね。そうなると、コイツはサンゴと言うよりイソギンチャクなんじゃないか?とも思うのですが、なんでわざわざホネナシサンゴなんてややこしい名前なんでしょう?
まぁ、もともと大した違いはなさそうですが。。。

ウスマメホネナシサンゴ触手が白いウスマメホネナシサンゴは、カラーバリエーションかな?ちっちゃいし、生えてる場所はごちゃごちゃした石の裏とかなんで、肉眼では綺麗に見えないけど、写真に撮ってみるとなかなかイイじゃん!(^^)
(2015-03 大瀬崎 -6m)

お勧め Watching Point

浮き桟橋から落ちてきたと思われるカキの殻に着いていました。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!