Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > スズメダイ > トウカイスズメダイ

トウカイスズメダイ

Chromis mirationis

解説

トウカイスズメダイ
2021年5月 大瀬崎 -51m

2019年に友人に教えてもらって初めて出会うまで、個人的には縁遠かったサカナなのですが、その年以降は大瀬崎でもチョイチョイ見かけるようになりました。

以前はゲッコウスズメダイと混同されていて、図鑑にはゲッコウスズメダイの写真がトウカイスズメダイとして掲載されたりしていたんだけど、形質的にそんなに似てるんですかね〜。生きてる姿からはむしろ同じ種には見えないのに。。。

トウカイスズメダイトウカイスズメダイは水温の低い深場に出没するサカナなので、あまり死滅回遊魚ってイメージじゃないけど、個人的には死滅回遊魚だと思っています。
ということで、祝越冬!!(^^)//
(2020-06 大瀬崎 -50m)

トウカイスズメダイスズメダイの仲間はオトナになるとジミな色彩になるヤツが多いけど、コイツもそうです。越冬して順調に汚くなってます。(笑)
(2020-09 大瀬崎 -50m)

トウカイスズメダイ2021年の冬にもニューフェイスのチビッコが流れ着いてきました。2019年の死滅回遊魚シーズン以降、大瀬崎では一気に定番化してきた感じです。
(2021-02 大瀬崎 -43m)

お勧め Watching Point

内湾っぽい砂混じりの転石帯にいました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!