Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > キンチャクダイ > ソメワケヤッコ

ソメワケヤッコ

Centropyge bicolor

解説

ソメワケヤッコ
2019年12月 大瀬崎 -7m

2019年の9月から2020年の1月にかけて、岬の先端@大瀬崎の浅場で会えた個体です。
これがコイツの遺影になるかもと思いながら毎回撮影していましたが、思いの外粘ってくれたので、遺影がたくさん撮れました。(^^;;
伊豆の海にいちゃいけないんじゃない?と思ってしまうほど目立つのですが、案外捕食者に食われないものですね。。。(^^)

「今週の〇〇~!! 第592回 一方通行の親近感(2017-12-03)」より
ソメワケヤッコ鮮やかな青と黄色は、僕が大瀬崎でいつもお世話になってるダイビングサービスシーキングのシンボルカラーなので、このサカナにはとてつもなく親近感がわきます。ただ、こちらが思ってるほど向うは僕に対して親近感を持っていないようで、なかなか近づかせてもらえません。(涙)
(2017-11 大瀬崎 -16m)

お勧め Watching Point

岬の先端@大瀬崎のゴロタの下から出たり入ったりしていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!