Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > ハナダイ > ムラモミジハナダイ

ムラモミジハナダイ

Plectranthias longimanus

解説

ムラモミジハナダイ
2005年1月 IOP(伊豆海洋公園) -51m

ムラモミジハナダイはイズハナダイの仲間にしては浅いところで会えるサカナです。・・・のハズなんですが、僕が出会ったのは深~い場所でした。初めて会えて嬉しいんだけど、ちょっとフクザツ。。。いやいや、浅場で会えるって言ったって、浅場にも現れるだけで、本来は深~いところに棲んでいるのかもしれません。きっとそうです。
でもやっぱり、もっと浅いところで会いたいなぁ。

ムラモミジハナダイ早速浅いところでも会えました。(^^
でも、オーバーハングした岩の裏側でファインダーをのぞいても何にも見えない。(汗)
ハンディライトを近くに置いて石を乗っけて、さてゆっくり撮ろうと思ったらいなくなってました。ありがちー。
(2005-01 IOP -26m)

以前はチビハナダイと紹介していましたが、2019年にこの辺りの分類が見直されて、僕がそれまでチビハナダイと呼んでたサカナは別の種類だということで、ムラモミジハナダイと和名がつきました。

お勧め Watching Point

カイメンの陰でモジモジしてました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!