Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > アンコウ・カエルアンコウ > ハナオコゼ

ハナオコゼ

Histrio histrio

解説

ハナオコゼ
2006年8月 IOP(伊豆海洋公園) -0m

「今週の〇〇~!! 第306回 わくわくゴミランド(2006-08-15)」より
IOPのエントリ口付近は決してゴミが溜まりやすい場所では無いのですが、この日は水面を漂って来たゴミがちょうどエントリ口の目の前を漂っていたんで、喜び勇んでゴミウォッチングしてしまいました。ゴミの下にはチビチビなカワハギやらアミメハギやらメジナやらイシダイやらイシガキダイやらがいっぱいいて賑やか~。そして、初めて出会ったハナオコゼ。(^^
ゴミの中にはハイターのボトルとかビニールとか見苦しいものもたくさん混じっていましたが、流木とか流れ藻とかは多くの命を支えているのですネ。

ハナオコゼ大瀬崎では、海水浴エリアを仕切るロープに絡み付いた海藻に潜んでいるのを見かけます。
しかしこの擬態、ハナオコゼを図鑑でチェックしたことのない小魚達には見破れないだろうな。(^^;)
(2021-08 大瀬崎 -0m)

お勧め Watching Point

夏の流れ藻かな。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!