海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ミノウミウシの仲間

Izuzuki Diver

ツルガチゴミノウミウシ

Favorinus tsuruganus

ツルガチゴミノウミウシ
2005年4月 大瀬崎大瀬崎 -8m

ツルガチゴミノウミウシは他のウミウシの卵を食べるウミウシとして有名ですが、ウミウシの卵が無いところでもわりと見かけることが多いです。ひとつの卵を食い尽くして別の卵を探してるところかな?

「今週の〇〇~!! 第76回 え?もう?(2001-12-18)」より
ツルガチゴミノウミウシ最近ウミウシが目に付くようになってきた。寒い時期になるとウミウシが増えてくるのだろうか?いや、サカナが少なくなってくると目線が自然と低くなってウミウシが目に入るようになるだけなのだと思う。ただ、それを確かめようにも、サカナが多い時期にはついついサカナに目が行ってしまうから確かめようがないのでした。
(2001-12 IOP -23m)

薄い色のツルガチゴミノウミウシIOPには薄い色のヤツが多いです。色が薄いだけで、顔周りの印象が結構変わります。
(2007-01 IOP -20m)

お勧め Watching Point

石の裏に付いてるウミウシの卵についてたり、フツーに岩の上を歩いてたり。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク