海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ミノウミウシの仲間

Izuzuki Diver

ムラサキミノウミウシ

Antonietta janthina

ムラサキミノウミウシ
2013年1月 大瀬崎 -5m

ムラサキミノウミウシって、カイウミヒドラのモシャモシャの中にいることが多く、出会ってもどーなってるのかよくわからないことが多いのですが、このときは石の裏のヒドロ虫を食べてたのでフツーに歩いてくれました。改めてみると、紫あり黄色あり赤ありの華やかな配色ですね。

ムラサキミノウミウシいつもはカイウミヒドラに宿ってるんだけど、この日は海藻の上を這ってるのをバディが見つけたんですが、やっぱり居心地が悪いのでしょう。しばらくすると自ら水中に舞い上がって行きました。
でも不思議、泳いでもいないのに何で舞い上がれるんだ?ちゃんと降りることができるんだろか?まさか、浮力調整ができる???

ムラサキミノウミウシヒドラに囲まれたミノウミウシは、実際はちょっとブキミなシチュエーションですが、見方によってはファンシー・・・?
(2006-06 大瀬崎 -9m)

ムラサキミノウミウシカイの殻に着くカイウミヒドラに着くムラサキミノウミウシ。ウミウシの背中にコペポーダの卵でも着いてたら完璧なのに。(笑)
(2012-04 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

とりあえずカイウミヒドラだらけのシッタカとかサザエをひっくり返してみると付いてるかも。。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク