海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > キセワタ・シボリガイの仲間

Izuzuki Diver

コシイノミ

Pupa strigosa

コシイノミ
2011年4月 大瀬崎 -20m

「今週の〇〇~!! 第438回 会いたかった中身(2011-04-10)」より
湾内@大瀬崎では、コシイノミの貝殻はよく見かけるんだけど、なかなか中身入りには出会うことができなかったので、中身が入ってるのがわかったときはガッツポーズでした。でも、コイツがウミウシの仲間じゃなかったらここまで一所懸命撮影しただろうか?何なのでしょう?このコレクション心ってのは。。。

デカいコシイノミ海の生き物との出会いは一期一会ってことも多いんだけど、一度出会ってしまったらその後はいくらでも出会えるようになるってこともよくあることです。初めて出会って感動した次のダイビングでは、写真栄えのする個体を選べるぐらいの出会いがありました。今のうちにたくさん出会っておかなくちゃです。
(2011-04 大瀬崎 -14m)

オレンジのラインが入ったコシイノミ貝殻にオレンジ色の細いラインが入っていますが、これもコシイノミのようです。このオレンジ色のラインはホントに貝殻の模様なのか?ただの汚れなのか?一度ハブラシでゴシゴシしてみたい。(^^
(2012-03 大瀬崎 -9m)

黄色いくて巨大なコシイノミ僕が持ってたコシイノミガイのイメージを覆すような、巨大コシイノミガイに出会いました。そして、こんな黄色いのも初めて。老成すると黄色くなるのかな?
(2014-05 大瀬崎 -7m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎には砂の中にたくさん棲んでると思われます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク