海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > イロウミウシの仲間

Izuzuki Diver

シラユキウミウシ

Noumea nivalis

シラユキウミウシ
2015年4月 大瀬崎 -14m

透明感のある白いお肌が可愛らしいウミウシです。ウミウシウォッチングって、多様なウミウシを見て驚くのも楽しいのですが、こーゆーウミウシを見て和むのが、やっぱり王道ですね。(^^)

シラユキウミウシサカナがすっかり減った3月のIOPで、最近すっかりウミウシハンターになってしまったバディが教えてくれました。大きさが1cmにも満たないこんな小さなウミウシは、目がウミウシモードになってない僕には、絶対見つけられない。ざくざくウミウシを見つけだしてチョ~楽しそうなバディを横目に見ながら、僕もウミウシ目にならざるを得ないかな?と酸っぱい気持ちになったりして。
シラユキウミウシちなみに実寸で表示(72dpi)だと、だいたいこんなサイズ。。。ふぅ。
(2001-03 IOP -24m)

シラユキウミウシシラユキウミウシ(IOP)コイツラは背中にテンテンが無いからシラユキモドキってことにしてたんですが、そんな見分け方で別の種類って言えるの?って疑問がありました。
ところが、やっぱりホントのシラユキモドキは、全然違うヤツでした。

シラユキウミウシウミウシを真面目に見始めた頃には、そこらじゅうにいたような記憶があるのですが、コイツとはヒサビサの出会いになっちゃいました。
初めて見た頃にあまりに小さくて途方にくれてたのですが、今思えばフツーサイズよね。
(2005-05 IOP -22m)

お勧め Watching Point

IOPではナゼかブリマチに多いウミウシです。潮通しの良いところがお好みかな?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク