海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のウミウシ > ネコジタウミウシ・センヒメウミウシの仲間

Izuzuki Diver

シロイバラウミウシ

Okenia japonica

シロイバラウミウシ
2001年12月 IOP(伊豆海洋公園) -24m

白くてトゲトゲしたコイツの風貌は僕にはコンペイトウに見えるんだけど、コンペイトウウミウシって名前は別のウミウシに取られちゃってるようです。って、どっちが先に名前がついたのかは知らないんだけど。。。(^^;;
ちなみに、僕はせいぜい1cm程度のちっちゃいヤツしか見たこと無いけど、海藻にくっつく真っ白な体は結構目立つから、見つけづらいって事はないでしょう。ただ、僕にはそんな大きさだと見つけたウミウシが本当にシロイバラウミウシか、その場で判断つかないです。。。

ブルーなシロイバラウミウシブルーなシロイバラウミウシうぉっ、こんなウミウシ見たことない!!と思って撮りはじめたのですが、背中に立派な寄生虫の卵を背負わされて、さらに触角も繋がってる奇形のシロイバラウミウシだったのでした。

お勧め Watching Point

春の湾内@大瀬崎ではフツーにいます。IOPでは年によって当たり外れがあるみたいです。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク