海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > 他甲殻類

Izuzuki Diver

オオトガリズキンウミノミ

Oxycephalus porcellus

前後不覚のクラゲエビ
2001年4月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

「今週の〇〇~!! 第42回 前後不覚のクラゲエビ(2001-04-18)」より
ブリマチ@IOP方面はクラゲとサルパの世界でした。そしてクラゲには透明なエビが付いてたりします。実は前の週もクラゲに付くエビを見たんですが、フワフワ泳ぐクラゲに付くエビにピントを合わせるのは至難の技で、苦労してるうちにエビはクラゲのヒダに頭を突っ込んでしまった。これじゃ絵にならないからエビに顔を見せて貰おうと思ってちょっとクラゲをつついたら、なんとクラゲはバラバラになり、エビもどこかに泳いで行ってしまった苦い経験があったのです。先週のエビはどうなっちゃたかなぁと考えながら写真を撮ってたら、ある事実に気付きました。何と先週ヒダに突っ込まれてたのは実は尻尾で、尻尾だと思ってたのは頭だったのです。
う~ん、前後不覚だ。自分が。。。

なーんて、思ってたんだけど、、、、やっぱり最初に頭だと思ってた方が頭で良かったみたいです。

お勧め Watching Point

春のクラゲをチェックすると付いてるかも。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク