海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のエビ・カニ・他 > エビの仲間

Izuzuki Diver

テッポウエビの一種1

Alpheus sp.

テッポウエビの一種1
2007年9月 大瀬崎 -4m

普段は穴の奥からヒゲだけが見えるって状態のことが多いんだけど、珍しく前のめりなヤツがいたんで、顔を撮影できました。濁った目をしていますが、スレてるワケではありません。

「今週の〇〇~!! 第350回 衝撃波発生(2007-07-10)」より
テッポウエビのハサミ石の裏に隠れてるウミウシでも探そうと思って石に手をかけたとき、「バチン」と音がして指先に衝撃が走ったんで、シャコにパンチされたかと思ってビビったけど、指先に痛みは無かったんでおかしいなぁと思ったらコイツでした。指をエビの触覚に触れさせると威嚇のためかハサミを「バチン」とやるのですが、実際にテッポウエビがハサミを鳴らすところを見たのは初めてだったんで、面白がって何度もエビをおちょくってしまいました。しかし、ハサミを閉じるだけなのになんでデカい音がでるのかは、見てもわかりませんでした。
(2007-07 大瀬崎 -4m)

お勧め Watching Point

岩場の石の下に棲んでいました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク