海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ネズッポ・ウバウオの仲間

Izuzuki Diver

ミサキウバウオ

Lepadichthys frenatus

ミサキウバウオ
2009年8月 大瀬崎 -7m

ある程度潜り込んでくるとダイバー達にははまるサカナというものがでてくるようです。ベラを追い続けて海外に通ってしまうダイバー、毎週毎週カエルアンコウを探し続けて海綿の個体識別に至るダイバー、ハゼを撮るために芸術的なほふく前進を身につけたダイバー。彼らが特定のサカナを愛するのは理屈じゃないんです。だから、彼らの想いを理解しようとすることは不毛なことかもしれません。
でも、何故友人Tにとってはそれがウバオオなんだろうか?

ミサキウバウオよく見かけるのは全身ソリッドピンクのこんなヤツです。キレイですね~。(^^

ミサキウバウオの顔アップ顔のアップを撮ってみると、、、こんなプリプリな感じがサカナとは思えない。(笑)
(2001-11 IOP -5m)

お勧め Watching Point

オクリダシ@IOPの壁の亀裂を覗くと結構います。

ニックネーム

京唄子(byT)

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク