海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ネズッポ・ウバウオの仲間

Izuzuki Diver

メシマウバウオの一種1

Pherallodichthys sp.

メシマウバウオの一種1
2004年5月 浮島 -2m

「今週の〇〇~!! 第192回 ヘビの敵(2004-05-04)」より
伊豆での初めての出会いってのは概ねウレシイものですが、IOPでコイツと目が合ったときははちょっとフクザツでした。と言うのも、コイツは岩陰に潜んでスキあらばヘビギンポスズメダイの卵を食い散らかす、ギャングなサカナとして八丈島あたりでは、かなり恐れられる存在だったからです。要するにヘビの敵なワケ。
「でも、まぁ、伊豆では滅多に会えないサカナだろうから、ヘーキヘーキ!!」などと思っていたら、あらら・・・翌日潜った浮島でも立て続けに会ってしまいました。ジッ、実は伊豆でもフツー種なの~??

コイツは以前メシマウバウオとしていましたが、メシマウバウオじゃなくて別の種類(未記載種じゃないか)とのことです。

メシマウバウオの一種1(IOP)コイツはIOPで出会ったヤツです。石のサイドに下向きでへばりついてたんで顔が写らない、どーしよーかなーと悩んでいるうちに逃げられてしまいました。(T_T)

「第56回 八丈特集!!八丈のナイスな生き物たち5種(2001-08-07)」より
メシマウバウオの一種1エアが無くなったんで先に上がるとガイドさんに伝えたら、オクトパスを渡されて最後に1つだけビデオネタをと、見せてもらったのがコイツです。岩陰からツチノコがピョンと現われてスズメダイの卵をバリバリ食い始めてビックリ。(@@
(八丈島にて)

お勧め Watching Point

-2~3mぐらいの壁の亀裂とか、石の下とか。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク