海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ネズッポ・ウバウオの仲間

Izuzuki Diver

アンコウウバウオ

Conidens laticephalus

アンコウウバウオ
2006年1月 IOP(伊豆海洋公園) -4m

ウバウオの仲間ってニョロニョロでヌメヌメってイメージですが、コイツはチョロチョロでフワフワって感じで、アイドルの素質十分な可愛らしさです。
でも、人気が今一つなのは、撮影の難しさが問題なのでしょうか?
僕も今まで結構見かけてるんだけど、見かける場所が波洗うIOPのエントリ口前だったりするもんだから、撮影のために体を固定しようとバタバタしてる間に、ことごとく逃げられてきました。
でも、たまにはおっとりしたヤツがいて、そんなヤツに出会ったときは撮影の大チャンスなんです。それだけに、横からカサゴが飛んできたりするとマジで殺意を覚えます。くっそ~~~!!(w_w#)o

アンコウウバウオジミでジミでしょうがないサカナのアンコウウバウオですが、チビの眉間(?)をよーく見ると、かすかにお洒落なオレンジのラインが、、、ってそこ以外の96%ぐらいはやっぱりドジミなのですが。。。。
(2004-12 IOP -5m)

お勧め Watching Point

オクリダシ@IOPからエントリ口にかけての岩の間とかでときどき見かけます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク