海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ネズッポ・ウバウオの仲間

Izuzuki Diver

ツルウバウオ

Aspasmichthys ciconiae

ツルウバウオ
2005年3月 IOP(伊豆海洋公園) -1.5m

「今週の〇〇~!! 第238回 思わぬ敵(2005-03-29)」より
僕が出会ったことのあるウバウオの中で、コイツは一番浅いところに棲んでると思います。IOPではかなりベタベタなときじゃないと探すのも撮影するのも厳しいサカナです。この日は素晴らしくベタベタだったんで、潮が満ちてくるのを狙って超浅場を徘徊してみたら、いました。♪
でも、シャイなサカナだからすぐ石の下に隠れちゃっいました。こーゆーサカナを撮影するときは、なるべく短時間で決めなくちゃいけません。まだ石の下にいることを確認しつつ、体を固定して、露出を確認して、撮影距離にピントを固定して、右手にカメラを構えて、準備OK!!
左手で慎重に石をめくりました。
「もわっ!」
一気に噴出す湧き水で目の前がモワモワになってしまいました。その先に見えるツルウバウオがぼんやりしてピントが合わない~!!数枚撮ったうちなんとか1枚だけわかる写真が取れましたが、全然シャープじゃないですね。
2日前に雨が降ったせいでしょうか?こんな敵がいたとは。。。_(__)_

お勧め Watching Point

オクリダシ@IOPの奥とか、潮間帯の真下あたりでしょうか?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク