海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > タツ・ヨウジウオの仲間

Izuzuki Diver

ハナタツ

Hippocampus sindonis

tatsu.jpg
2009年9月 大瀬崎 -20m

コイツラのことは割と最近までタツノオトシゴと呼んでたんだけど、伊豆のダイビングシーンで出会うタイプはほとんどハナタツということらしいです。
ところで、タツノオトシゴの仲間は、泳いで逃げることはないから写真も撮りやすいだろうと考えると「とんでもない!」波間にゆらゆら、カメラを向けるとイヤイヤするので、ついついこっちもムキになって裏から手を回してプレッシャーを与えてみたり、奴がとまってる海藻をつかんでカメラに寄せたりしてしまいます。ゴメンネ。

白tatsu.jpgこの白っぽいヤツは西伊豆大瀬崎で目撃しました。近くにいた赤っぽいヤツと絡み合ったりしてたのですが、写真は撮りそこねました。このあたりに僕の甘さがあります。

タツノオトシゴ父ツートンカラーの奴もいます。こいつの大きなおなかの中では、子供が壁を蹴ってることでしょう。ちなみに奴はオスです。

お勧め Watching Point

珍しいわけじゃないけど、探そうと思って見つけるのはムツカシイ。。。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク