海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > スズメダイの仲間

Izuzuki Diver

イシガキスズメダイ

Plectroglyphidodon dickii

イシガキスズメダイ
2001年10月 IOP(伊豆海洋公園) -6m

「今週の〇〇~!! 第66回 潜りつづける事へのご褒美?(2001-10-13)」より
このスズメダイに初めて出会ったのは去年の秋だった。場所は潜降岩@IOP付近の-5mで、バディが岩の亀裂の中でぴょこぴょこしてる見なれないスズメダイを教えてくれたのでした。その日は底揺れが激しくて体を固定することもできなかったから、潜降岩の亀裂の中を撮影するためには亀裂にカメラのポートとストロボを突っ込むしかなかったんですが、ガシガシとやってたらスズメダイをビビらせてしまいました。そりゃー、いきなり棲家に巨大な物体を突っ込まれてはビビりますよね。亀裂の奥に逃げ込んだ彼の姿を、もう2度と見ることはできませんでした。
それから1年後、あのとき一目見たきりのスズメダイが、今度はもう少し撮りやすいところに、、、これは潜りつづける事へのご褒美だろうか?
話は変わるけど、このスズメダイを友人に説明するとき、「背鰭の後ろのほうに斑紋があって、背鰭の前のほうにも斑紋がある」って説明したんだけど、背鰭の後ろのほうには斑紋はないじゃないかー。相変わらず自分の記憶はいい加減です。。。(^^;;

お勧め Watching Point

僕はIOPの浅場で2回だけしか見てないですが、探せば結構いるかもしれません。一見地味だから見落としてるかもしれないし。。。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク