海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > サメ・エイの仲間

Izuzuki Diver

ナヌカザメ

Cephaloscyllium umbratile

ナヌカザメ
2002年1月 IOP(伊豆海洋公園) -42m

コイツはいつも寝てます。
ちょっと小太りです。
ちっとも怖くないです。
でも、頭をなでなでするのはちょっとイヤ。。。顔は怖いのです。

「今週の〇〇~!! 第62回 海で拾った財布(2001-08-27)」より
ナヌカザメの卵
人魚の財布を拾っちゃいました。中身はナヌカザメの赤ちゃんです。まだまだちいちゃい。これはナヌカザメの卵で、俗に人魚の財布と言うらしいです。。。洒落てますね。
このとき一緒に潜った友人は、ちょうど中村宏治さんの「ちょっと底まで」を見た直後らしく、ビデオで見た光景を生で見れて大喜びでした。「ちょっと底まで」のように、無事孵化するまで見守ることができるといいな。

「今週の〇〇~!! 第129回 お楽しみ2点(2003-01-21)」より
人魚のサイフ(0301)
産みたてホヤホヤのサイフを見つけました。表面はツルツル光沢があり、中身にはまだ仔ザメの姿は見えません。前回見つけたサイフは、見つけた次の月に中身が砂になっちゃってガッカリでしたが、今度はちゃんと育つでしょうか?

ナヌカザメ(顔)顔は怖いゾ!!
だいたい岩穴とかソフトコーラルの茂みに頭を突っ込んで寝てるから、正面顔が撮れないんです。
(2006-03 IOP -40m)

お勧め Watching Point

IOPでは深いところでたまに見かけます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク