海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > その他

Izuzuki Diver

ボラ

Mugil cephalus cephalus

ボラ
2016年6月 大瀬崎 -2m

伊豆でダイビングしてると出会えるサカナの中で、ボラは結構大物の部類に入るので、初心者の頃は追いかけました。でも、ガイドさんは完全スルーです。今はそのガイドさんの気持ちはよくわかります。ボラって、ナゼかダイバーからは特別にスルーされる存在のような気がします。

「今週の〇〇~!! 第31回 21世紀の幕開けはボラボラボラ~!!(2001-02-02)」より
ボラの群れ思ったより長引いたカゼのせいで、21世紀のIOPデビューは1月最後の休日になってしまったけど、コンディションは最高でした。水温はこの時期破格の17℃、透明度20mオーバー、天気もサイコーに良い中、ブリマチでは物凄い数のボラが迎えてくれました。ボラの大群には何度か遭遇してるけど、こんなにおびただしい数のボラに巻かれたのは始めてだったからチョ~感動~~~~!!!!
でも、手に持ってたのは105mmのマクロレンズを付けたハウジング。。。(T_T)
(2001-01 IOP -5m)

お勧め Watching Point

大瀬崎では-5mより浅いところでコンスタントに見られるサカナです。IOPでは、秋に大群で回遊してるのを見かけます。でも、冬でも夏でも大群で回遊してることがあるのは何故??

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク