海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > その他

Izuzuki Diver

アカタマガシラ

Parascolopsis eriomma

アカタマガシラ
2007年11月 大瀬崎 -18m

タマガシラの仲間は、案外キレイだし動きもコミカルなんで見ていて楽しいんだけど、ハゼやハナダイの仲間に比べるとダイバーの人気はイマイチです。でも、聞いてみるとコイツの動きはみんなスキみたい。(^^

オトナになりかけたまにチビっ子を湾内@大瀬崎で見かけるアカタマガシラですが、オトナには出会ったことがありません。でも、このたびオトナ~・・・になりかけな感じの個体に出会うことができました。結構深いところでしたー、ってことは、オトナになると深場に降りてしまうサカナかも知れませんネ。
(2007-07 大瀬崎 -34m)

オトナになりかけ伊豆で潜ってる限り、アカタマガシラとの出会いは幼魚ばっかりです。
ネットでアカタマガシラの画像を検索しても、生態写真は幼魚ばっかりなので、事情はどこも一緒と思われます。
なので、これは成魚なのかどうかわかりませんが、成長すると後頭部の斑紋は消え、体色は黄色くなるんじゃないかと思います。
そして、漁獲されて死ぬとめでたく(?)赤いアカタマガシラになるのでしょう。
(2014-07 大瀬崎 -38m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎に多いサカナってイメージですが、ときどきIOPでも見かけたりします。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク