海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > その他

Izuzuki Diver

タマガシラ

Parascolopsis inermis

タマガシラ
2006年3月 大瀬崎 -18m

タマガシラの仲間は、ピタっとホバリングした状態からスーっと滑るように移動してまたピタっと静止する泳ぎが特徴的なのですが、theタマガシラからはそんな美しい動きをするオーラは感じられません。このスズメダイと変わらないような風貌でこんな動きができるのもそれはそれで凄いけど、せめてイトタマガシラぐらいに個性のある体型のほうが素直に納得もできるのですが。(笑)

タマガシラad2008年初夏の大瀬崎には、デカく育ったタマガシラが例年に無く多いように感じます。肉眼で見る限り果てしなくジミなサカナなので、フラッシュを当てるとこんなブルーの光が跳ね返ってくるなんて思ってもみませんでした。お得ですネ。
(2008-06 大瀬崎 -13m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎にはたくさんいます。IOPではちょっと深めにいますが、数は少ないです。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク