海の生き物大図鑑(笑)> 伊豆のサカナ> カサゴ・カジカの仲間>アナハゼ

Izuzuki Diver

アナハゼ

Pseudoblennius percoides

解説

アナハゼ
2017年2月 大瀬崎 -3m

アナハゼって、外見がジミな存在なんでダイバーにはスルーされがちですが、交尾はするしホヤに卵産むし、生態的には見どころの多いサカナです。なかなか見れないけど。。。(^^;;

アナハゼの顔アナハゼって、遠目では地味ですが、正面顔をじっくり眺めると、目の輝き方が怪くて素敵です。(^^)
(2000-06 IOP -11m)

アナハゼygアナハゼの子供は、親と違ってメチャメチャ可愛い。可愛いのは大歓迎なんだけど、バリエーションが多くて全部アナハゼでいいのか、ちょっと悩みます。

アナハゼyg典型的なハナハゼygの色彩パターンです。この色彩から黄色のオトナになったりするのかなぁ?

アナハゼ何故か赤沢の黒い砂地にいるアナハゼのチビは目だけが黄色かった。暗いところで視認性がアップする黄色いサングラスということなのでしょうか?

アナハゼnight夜の早川で、こんな色のアナハゼを見かけました。これがアナハゼの夜色ってことかな?
もともとカラーバリエーションの多いサカナだけど、みんなこの色になるのかな?それともバリエーションごとに別の夜色があったりするのかな?

「今週の〇〇~!! 第279回 何を覗き見?(2006-01-17)」より
アナハゼnightアナハゼの産卵に立ち合えました。(^.^)が、背中から撮ってどうする!ネットの掲示板で話題になってた「アナハゼが卵を産み付けるのは入水口か出水口か?」ってことが気になって、無意識にホヤの口が見やすいアングルで 撮影してしまいました。(汗)
ところで、産卵前にアヤアナハゼが産卵場所のカイメンの中を覗くのと同じように、アナハゼも産卵前にはホヤの口の中を覗いてるように見えます。カイメンだったら中にエビが棲んでたりすることもありそうですが、ホヤの中にも何かマズいものが潜んでたりするのでしょうか?一体何が見えるの~?
(2006-01 大瀬崎 -8m)

アナハゼ♂Theアナハゼの♂で良いと思うのですが、ミョーに凄い痩せてる感じがします。交尾期終盤、命を削った繁殖行動の結果か?
(2004-12 IOP -10m)

お勧め Watching Point

伊豆ではフツーにいますよん。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。