海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ヒメジ・フエダイ・フエフキダイの仲間

Izuzuki Diver

モンツキアカヒメジ

Mulloidichthys flavolineatus

モンツキアカヒメジ
2006年10月 赤沢 -7m

「今週の〇〇~!! 第316回 対応力のあるサカナ(2006-10-24)」より
死滅回遊魚って、色彩がトロピカルじゃないヤツでも、会った瞬間死滅回遊魚だなってわかるのは、どこか伊豆の海に溶け込んでないからなのですが、じゃあ何で溶け込んでないと感じるかって言うと、態度がどことなくオドオドしてるように感じるのです。ところがこのモンツキアカヒメジたちは、あまりに我がもの顔で群れてたんで、初めて出会った死滅回遊魚なのに危うく地元のサカナと思って見過ごすところでした。この対応力はぜひ見習いたい。

モンツキアカヒメジ2015年死滅回遊魚シーズンは、ヒメジ類の当たり年かもしれません。大瀬崎では初めて出会いました。(^^)
ヒメジ類は地味な存在なので、ダイバーは誰も立ち止まらないけど、結構レアモノかも。
(2015-08 大瀬崎 -3m)

お勧め Watching Point

2006年赤沢ビーチで群れていました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク