海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ヒメジ・フエダイ・フエフキダイの仲間

Izuzuki Diver

アカヒメジ

Mulloidichthys vanicolensis

アカヒメジ
2011年11月 大瀬崎 -10m

アカヒメジは黄色いサカナだけど、死んだときに赤くなるから、アカヒメジという名前が付いちゃったそうです。死ぬと劇的に色が変わるサカナって結構いますが、きっと死んだときの色もそのサカナが元々持っている色なんでしょうね。アカヒメジも気分(?)によって、赤みを出したりするみたいだし。。。

赤ちゃん?アカヒメジって2cmぐらいのチビがいないですよね。突然5cmぐらいのヤツラが現れるから、きっとこのサイズで着底直後の赤ちゃんなんでしょうね。このサイズで着底前のピカピカヒメジも見てみたいなぁ。
(2004-10 赤沢 -7m)

お勧め Watching Point

伊豆では秋から冬場にわりと見かけるヤツです。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク