海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

シュンカンハゼ

Callogobius shunkan

シュンカンハゼ
2011年6月 大瀬崎 -9m

全然キレイなサカナじゃないし、瞬間てのはちとオーバーにしてもすぐに隠れる無愛想なヤツです。
ところが、逆にこんな名前をつけられると、「よ~し撮ったるでぇ~!」って気になってしまうから、おかしなモンですね。
それに、ファインダー越しに向き合うことがなかったら、こんな地味なサカナのシワシワ顔を味がある顔だなぁなんて思えなかっただろうなぁ。

ちなみに、シュンカンハゼの名前の由来は、「瞬間」ではないそーです。

シュンカンハゼコイツは第1背ビレが三角形ですね。♂か??
(2014-07 IOP -9m)

お勧め Watching Point

伊豆では、ときどき岩陰の砂だまりで見かけます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク