海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハタ・ハナダイの仲間

Izuzuki Diver

イヤゴハタ

Epinephelus poecilonotus

イヤゴハタ
2007年10月 大瀬崎 -26m

イヤゴハタはIOPにはいないけど大瀬崎にはたくさんいるサカナだと思ってたのですが、そーでもないようです。数年前に出会ったきり、ハタのチビッコが当たり年の2007年まで出会うことはありませんでした。1つのダイビングポイントでも何年か潜り続けないとわからないことが多いですね。

イヤゴハタyg2007年に数年ぶりに出会ってからは、継続して出会えてる気がするイヤゴハタ。2013年には少し育った個体に出会うことができました。でも、2007年から継続的にいる割には小さい。いつの間にか代替わりしているのでしょうか?
(2013-05 大瀬崎 -22m)

お勧め Watching Point

個人的には大瀬崎でしか出会ったことはありませんが、いる年といない年があるように思います。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク