海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カワハギ・フグの仲間

Izuzuki Diver

メガネウマヅラハギ

Cantherhines fronticinctus

メガネウマヅラハギ
1999年10月 IOP(伊豆海洋公園) -25m

IOPの2の根を泳いでいるとき、見慣れない魚が泳いでいたので、とりあえず写真を撮ってみたのがこの魚です。だから珍しいのかどうかもわかりません。だいたいこんな地味な魚は、たまたま目に留まらないとなかなか認識できないのです。よくよく考えてみると、いつも潜ってる海でも、名前も知らないような魚がワンサカいるんだろーな。海に暮らす生き物の多様性ってすごいね。

ところで、一見地味なこの魚、よく見ると恐い顔してますね、ブルーのアイシャドウが効いてます。どんな魚でも子供のうちはかわいいもんなんだが。。。(^^;

メガネウマヅラハギya2001年はあまり見ないなぁと思っていたら、ブリマチ@IOPで突然30cmはあろうかってサイズのヤツに出会いました。地味だと思ったメガネウマヅラハギですが、さすがにこのサイズだとよく目立ちます。

お勧め Watching Point

秋のIOPでたまに見かけますが、わりと珍し目では?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク