海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > エソの仲間

Izuzuki Diver

トカゲエソ

Saurida elongata

トカゲエソ
2015年4月 大瀬崎 -19m

マエソとトカゲエソの違いがわからなくて、写真を撮っても放置していたのですが、何のことは無い、その気になって調べればカリメロタッチな口で簡単に見分けられるのでした。・・・って思ったのはあさはかでした。実際マエソに出会ってみると、マエソもカリメロだったのでした。(^^;;
結局、顔の模様で見分けられるようです。ヨカッター!(^^)

「今週の〇〇~!! 第566回 自己満足の高難易度写真(2016-11-02)」より
マエソのヒレ全開自分的には満足の1枚、トカゲエソのヒレ全開写真です。
エソの仲間は瞬発力のサカナなので、泳いでる姿を撮影するのは超絶高難度なのですが、そんなエソの中では比較的ゆっくり泳ぎができるのがこのトカゲエソです。
ひょっとしたら真横ヒレ全開写真が撮れるんじゃないかと思って、何度も挑戦して来ましたが、そこはやっぱりエソなので、回り込むのは至難の業。惨敗を繰り返して来ました。
ところが、この個体は何を思ったか一度遠ざかったあと、僕に向かって戻ってきてくれたのです。さらに奇跡的に、その一瞬のシャッターチャンスハレーションも起さずピントの合った写真が撮れたのです。
諦めずに挑戦し続けていればいつか道は開けるものですね。
今度はアカエソの真横ヒレ全開に挑みま~す。ジミだ。。。(笑)
(2016-10 大瀬崎 -13m)

当初はマエソと紹介していましたが、よく見たらトカゲエソでした。訂正します。

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎でたまに出会えます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク