海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > エソの仲間

Izuzuki Diver

マエソ

Saurida macrolepis

マエソ
2014年10月 大瀬崎 -17m

出会うときはいつも海底で棒になってるマエソは、ヒレを開いた写真を撮るのが難しいですが、逃げる際に一瞬ヒレを広げます。その瞬間を狙って、泳いで逃げた先でカメラを近づけてまた泳がせるのを何度も繰り返してたら、一瞬で見失うスピードで逃げられてしまった。当たり前です。(^^;;

マエソの真横泳ぎだす直前に背ビレを広げます。泳ぎだした瞬間にシャッターを切れれば、腹ビレや臀ビレが撮れるのかもしれませんが、難易度高すぎ。って、そんなシーンが撮りたきゃ、もうビデオでイイんじゃないか?
(2014-10 大瀬崎 -17m)

お勧め Watching Point

湾内@大瀬崎でたまに出会えます。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク