海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > エソの仲間

Izuzuki Diver

ヒトスジエソ

Synodus variegatus

ヒトスジエソ
2008年5月 大瀬崎 -11m

伊豆でポピュラーなアカエソとは少し雰囲気が違うエソがいたんで撮影してみました。ネットで調べた感じではヒトスジエソになるようですが、基本的には体側にスジが有るか無いかで見分けられているようで、アカエソのバリエーションだよと言われれば納得できちゃうような、曖昧さがあります。エソがサカナ好きなダイバーにも受け入れられにくいのは、このあたりに原因がありそう。。。

赤みの強い個体赤みの強い個体ですが、どんな条件で赤みが強くなってるのか?はわかりません。なかなかエソとは分かり合えないのです。
(2009-03 大瀬崎 -16m)

ヒトスジエソygやけに赤いエソだと思って撮影したのですが、ヒトスジエソのチビッコっぽいですね。大瀬崎でやけに赤いエソを見たらヒトスジエソと思って良さそうです。乱暴??
(2011-02 大瀬崎 -51m)

2点付ヒトスジエソ2点付ヒトスジエソ鼻先に黒い点が2つあるから、ついついニテンエソだと勘違いしてしまいました。魚類DBや図鑑と見比べてみると、腹の模様がニテンエソとは違うような気がします。
カトちゃんみたいなふざけた顔のサカナに騙されるなんて腹立つ~!!(--メ)
(2013-12 大瀬崎 -5m)

ヒトスジエソ鼻先に2点があるけど、これは明らかにヒトスジエソに見えます。目が緑なのはひょっとして見分けるポイントになるのかな?
(2014-03 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

岩礁で見かけることが多いかな?

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク