海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > チョウチョウウオの仲間

Izuzuki Diver

ハタタテダイ

Heniochus acuminatus

ハタタテダイ
2005年10月 大瀬崎 -8m

僕は今まで、ハタタテダイとムレハタタテダイを真面目に見分けるのは半分あきらめていたのですが、「磯採集ガイドブック」に両者の見分けかたが載ってるのを見て、見分けてみたくなりました。
今まで僕が認識してた両者の違いは、

ハタタテダイ ムレハタタテダイ
背ビレのナンジョウの数は 11本 12本
臀ビレの一番長いナンジョウまで黒いか 黒くない 黒い
鳩胸か フツー 鳩胸

だったのですが、その本には、

ハタタテダイ ムレハタタテダイ
背ビレの黄色い部分と黒いバンドの間に白い部分があるか ない ある
ビビらせた時に顔が黒くなるか 黒くなる 黒くならない

という見分け方が追加されてました。ビビらせた時の顔はともかく、背ビレのところの白は使えそ~!と思って写真をじっと見てみたのですが、、、やっぱりよくわかりません。オトナになるとこの特徴はハッキリしなくなっちゃうのだとか。。。
結局ナンジョウの数を数えてしまいました。(^^;;

お勧め Watching Point

ムレハタダテダイに比べるとやや内湾チックかも。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク