海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > チョウチョウウオの仲間

Izuzuki Diver

フエヤッコダイ

Forcipiger flavissimus

フエヤッコダイ
2004年10月 IOP(伊豆海洋公園) -13m

いかにも南国の海のサカナって感じのこんなヤツも、毎年夏から秋にかけて伊豆の海に姿を現します。
似たような姿形をした種類が多くて覚えにくいチョウチョウウオの中にあって、コイツだけは一度見たら忘れない風貌で、だからかダイバーからの人気は結構高いようです。
ところが、実はコイツとそっくりなオオフエヤッコダイというサカナがいるのですが、どうせ滅多に伊豆半島には流れて来ないだろうから、あまり気にしなくて良いか。。。

フエヤッコダイの全身この画像、実は天地をひっくり返しています。フエヤッコダイはわりと暗がりが好きみたいで、よく穴の天井に沿って逆さまに泳いでいたりします。
(2004-10月 IOP -13m)

お勧め Watching Point

伊豆各所で夏から秋にみかけます。死滅回遊魚の定番って感じですが、僕が思ってるほど数は多くないみたい。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク