海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ベラの仲間

Izuzuki Diver

バラヒラベラ

Iniistius verrens

バラヒラベラ
2016年6月 早川 -10m

「今週の〇〇~!! 第559回 ご近所のステキ!(2016-06-12)」より
「子供が学校に行ってる隙にひと潜りしたいなー。」ってことで、自宅からすぐ近くの早川で潜ってみたら、14年ぶりにバラヒラベラに出会えました。
僕が初めてこのサカナに出会ったのは2002年の赤沢で、当時まだ生態写真が載ってる図鑑もないレアなサカナってことでした。2016年になってもその無名さにはあまり変わりがないようで、ネットで画像を検索してもあまりキレイな画像は出てきません。ご近所でそんなサカナに出会えるなんてステキすぎます。
ただ、警戒心が強くてなかなか寄れません~!!ネットでいい画像が少ないのは、単にこのサカナがマイナーなだけじゃなくって、撮影の難易度が高いせいかも。

Randall, J.E. and J.L.Earle (2002)により、テンスモドキ属はXyrichtysからIniistiusに変更されたそうです。

バラヒラベラ♀♀です。
この日は♂2匹と♀10匹くらいの群れでした。
じりじり寄ってもじりじり離れて行くイケズなヤツラです。
(2016-06 早川 -10m)

お勧め Watching Point

とりあえず、早川と赤沢で会えるようです。群れで移動するので、情報聞いて行っても外すことが多いです。(^^;;

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク