Izuzuki Diver

伊豆のウミウシ図鑑 > その他 > ショウジョウウミウシ

ショウジョウウミウシ

Madrella sanguinea

解説

ショウジョウウミウシ
2006年7月 IOP(伊豆海洋公園) -19m

「今週の〇〇~!! 第144回 紙一重(2003-04-28)」より
アンコにはひと摘みの塩を入れた方が甘さが引き立つと言われるように、ちょびっとブキミなテイストを加えられた生き物の方が、可愛らしさも引き立つかもしれない。。。
なんてウンチクをタレてみたところで、コイツの可愛らしさはウミウシ好きのダイバー以外には受け入れられないんだろうなぁ。
まぁ、僕にはグレムリンのギズモの可愛らしさは受け入れがたいのと一緒かな?

デカイ個体デカい個体がコケムシも無い岩の下のほうに付いていました。ぱっと見イソギンチャクみたいでしたが、別に擬態してるワケじゃ無いんだろうなぁ。。。
(2010-06 大瀬崎 -12m)

志津川湾のショウジョウウミウシ志津川湾@宮城のショウッジョウウミウシは、目の覚めるような鮮やかな赤色でした。食ってるコケムシの色が違うのでしょうか?
(2019-07 志津川湾 -6m)

お勧め Watching Point

岩の側面を歩いてます。コケムシの上に溶け込んでることもあります。見慣れればよく目に付きます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!