Izuzuki Diver

伊豆のウミウシ図鑑 > ネコジタウミウシ > イバラウミウシの一種1

イバラウミウシの一種1

Okenia sp.

解説

イバラウミウシの一種1
2005年6月 IOP(伊豆海洋公園) -25m

「今週の〇〇~!! 第184回 メキシコの太陽(2004-03-02)」より
暗く濁った海底、水温13度、海況はベタベタなだけにサカナの活性も低く、誰も中層を泳いでいない。深場でもないのに、自分の乾いた排気音がやたらと耳につく。そんな静寂が支配するブリマチ@IOPで海藻の上を元気に歩いてたのがコイツです。
どんよりした海底で、こんなメキシコの太陽みたいな陽気なデザインに出会ってしまうのは、なにか現実感のない夢のような感じでした。

日本のウミウシ (ネイチャーガイド)ではコトヒメウミウシとは別種扱いになっていたので、こちらでも別種扱いにします。

お勧め Watching Point

石灰藻の上を歩いてました。・・・って何の役にも立たない情報ですね。(汗)

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!