Izuzuki Diver

伊豆のウミウシ図鑑 > フジタウミウシ > フジタウミウシの一種6

フジタウミウシの一種6

Tambja sp.

解説

フジタウミウシの一種6
2006年3月 大瀬崎 -7m

海で出会った時は、コナフキウミウシチャイロオウカンウミウシのゴミっぽい印象だったんで、僕にとってハデなイメージのあるリュウグウウミウシの仲間だったのはちょっと意外でした。でもよく考えると、コナフキウミウシやチャイロオウカンウミウシなどフジタウミウシの仲間とリュウグウウミウシの仲間って、どこが違うのでしょう?ヒゲの形?

お勧め Watching Point

ケーソンの裏に生えてた茶色くモシャモシャ生えたコケムシに付いてました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!