Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > ハゼ > ドロメ

ドロメ

Chaenogobius gulosus

解説

ドロメ
2018年5月 大瀬崎 -0m

浅場にホンダワラが茂る春の伊豆、海藻酔いと戦いながらホンダワラの林をかき分けると、ドロメの幼魚が群れてたりします。こんな可愛いヤツラだけど、図鑑で見る限り大人は地味そのもので、全く人目を引かなそうです。もっとも、棲んでる場所が浅すぎて、もともとダイバーの目に触れる機会は少なそうですが。。。

ドロメ夜の海で着底直前のドロメに出会いました。色素が金色に輝いていてキレイなんだけど。
ドロメのくせに生意気だ!
(2019-03 大瀬崎 -8m)

お勧め Watching Point

幼魚は、春に浅場のホンダワラ林で群れてますよ。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!