Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > チョウチョウウオ > コクテンカタギ

コクテンカタギ

Chaetodon guentheri

解説

コクテンカタギ
2019年6月 大瀬崎 -40m

初めて小笠原に行ったとき、根の上でイソマグロを見ていたのですが、そのときイソマグロと一緒に中層を泳ぐチョウチョウウオの群がありました。それがコクテンカタギだったのですが、澄んだ青い水に浮かび上がる淡い黄色のコントラストは、とてつもなく美しく僕の記憶に刻み込まれています。
伊豆でもオトナになって美しく群れる姿を見せてくれないかな〜?ついでにイソマグロも。(^^;

コクテンカタギあまりにも久しぶりすぎて、コイツってコクテンカタギで良いんだっけ?と自信が持てなかった。
ので、深かったけど写真を撮っておきました。
やっぱりコクテンカタギでしたけど。
まぁ、大瀬崎ではそんなに会えないヤツなんで良いんだけど。。。
(2019-01月 大瀬崎 -50m)

十円玉サイズのコクテンカタギ十円玉サイズの幼魚に会いました。考えてみればコクテンカタギの豆チョウって初めて見るかも。着底するサイズが大きいとかあるのかな?深場のチョウチョウウオだから単に確率の問題かな?
(2020-08月 IOP -32m)

お勧め Watching Point

伊豆で会えるチョウチョウウオの中ではやや深目です。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!