Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > チョウチョウウオ > パンダゲンロクダイ

パンダゲンロクダイ

Roa haraguchiae

解説

パンダゲンロクダイ
2013年12月 大瀬崎 -56m

「今週の〇〇~!! 第508回 色違いにしか見えないけど・・・(2013-12-28)」より
この日の大瀬崎は、天気よし!透明度よし!!流れなし!!!だったので、うっかり先端の先端@大瀬崎の深場攻めしてしまいました。そこでは3匹固まって暮らしてる黒いゲンロクダイに出会えました。この黒いゲンロクダイ、見た目は色の違いぐらいにしか見えないのですが、魚類写真資料DBではゲンロクダイ近似種となっていて未記載種の可能性があるようです。さらにネットで検索すると、ゲンロクダイの仲間には Roa jayakari とか Roa excelsa とか似たようなのが何種類かいるようで、ややこしそうです。

ゲンロクダイspちょっと若目の個体です。今のところコイツより小さくて黒いゲンロクダイspには出会ったことがありません。近くにいる小さい個体は黄色が鮮やかでTheゲンロクダイのように見えます。うーん、ひょっとして黄色いチビッコが育つと黒くなる???
(2014-02 大瀬崎 -48m)

2020年に新種になって、パンダゲンロクダイという名前が付きました。

「今週の〇〇~!! 第650回 もふもふ感ゼロ(2020-03-19)」より
パンダゲンロクダイ久しぶりにフトツノザメに会いに先端の先端@大瀬崎に潜りました。が、温い水温のせいでフトツノザメにはフラれました。(T_T)
水温計を見てボーゼンとしていると、コイツが通りがかったので撮影しました。
最近新種になってパンダゲンロクダイという可愛らしい名前のついたサカナです。
確かに白黒だけど、どちらかと言うとツンツンしてて、パンダっぽいもふもふ感はゼロだなぁ。。。
(2020-03 大瀬崎 -45m)

お勧め Watching Point

大瀬崎では岬の先端の先端や柵下の深場で会えました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!