Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > ブダイ > オウムブダイ

オウムブダイ

Scarus schlegeli

解説

オウムブダイ
2018年10月 大瀬崎 -6m

ブダイのチビッコの中で、オウムブダイはイマイチどんなヤツか認識できてなかったのですが、屋久島に行っていろんなブダイの各ステージを見たり、もりとうみの森くんに教えてもらったりして、結局腹ビレが赤いのがオウムブダイと言うことで落ち着きました。
でも、実はオビブダイナガブダイも結構腹ビレが赤いので要注意です。腹ビレだけが極端に赤いのがオウムブダイと言うことで。。。(^^)

オウムブダイこちらは屋久島で撮ったオウムブダイのメスです。若魚かな?
赤い腹ビレが際立ってますね。(^^)
(2020-11 屋久島 -7m)

オウムブダイ2021年の秋に出会った個体です。
サイズはまだ10cmくらいしかないけど、顔もうっすら緑色が入っていて、色彩的には屋久島で出会ったメスと同じって感じです。(ちょっとモーソー入ってます)
(2021-10 大瀬崎 -3m)

お勧め Watching Point

アオブダイヒブダイの子供たちに混じってました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!