Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > ベラ > ニセモチノウオ

ニセモチノウオ

Pseudocheilinus evanidus

解説

ニセモチノウオ
2015年11月 大瀬崎 -16m

友人のH氏に教えてもらって出会うことができました。超シャイなヤツで、20分くらい粘ってやっと5秒ぐらいシルエットを見せてくれました。(^^;;
こんなビクビク暮らしのサカナなんだけど、目つきはイジワルそうな感じで、そのギャップが余計に愛らしいのです。ワルカワ〜!!(^^)

ニセモチノウオ大瀬崎で久しぶりに出会ったニセモチノウオは成魚サイズでした。でも、ちらっと姿を見せた後は、もう姿を見せることはありませんでした。でも、チャイロヤッコやヒメニセモチノウオのように、最初はビクビクしてたのに、今では我が物顔ってヤツラもいるので、そのうち産卵なんかもみれちゃったりして?・・・と、あくまで能天気にモーソーするのでした。
(2012-10 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

エダサンゴの隙間に棲んでました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!