Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > ベラ > カノコベラ

カノコベラ

Halichoeres marginatus

解説

カノコベラyg
2004年10月 IOP(伊豆海洋公園) -14m

紺色っぽいのはムナテンベラ?
茶色っぽいのはカノコベラ?
じゃあ、黒っぽいのは?
う~む、よくわからないけどいーや。

な~んて長年ほったらかしになってたんですが、友人のサイトに「腹ビレがオレンジ色なのがムナテンベラだよ」って書いてあって初めて納得しました。
よく一緒に潜ったりする友人なのに、インターネットを通して情報を貰うのもなんか妙ですね。(笑)

カノコベラyg大瀬崎にホームゲレンデを移して数十年経ちますが、カノコベラには初めて出会いました。
しかも同じような環境でもう1匹。
大瀬崎では外海の1mにいるのがスタンダードなのでしょうか?だとすると、なかなか会えないワケだ。
(2021-11 大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

IOPで会える死滅回遊魚の定番ですが、全然会えない年もあります。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

特徴

伊豆で出会える幼魚はムナテンベラに似ていますが、地色が茶色っぽくて胸ビレがオレンジ色じゃないので見分けられます。