Izuzuki Diver

伊豆のサカナ図鑑 > ベラ > ハゲヒラベラ

ハゲヒラベラ

Iniistius aneitensis

解説

ハゲヒラベラ
2015年12月 大瀬崎 -10m

この写真のサカナは長いことテンスygと紹介していましたが、ネットでハゲヒラベラygの写真を見かけて、改めて見直してみたところ、どうもハゲヒラベラになるようです。
両者を見分ける際にAUNJの記事を参考にさせていただきました。AUNJを主宰されていた余吾先生が亡くなってからずいぶん経ちますが、その功績を今でもインターネット上に残し続けている方がいて、今でも色々教えてくれるのって素晴らしいですね。

青いサロンパスのあるハゲヒラベラお腹にブルーのサロンパス模様のあるテンスなんて変わってるなーと思っていましたが、テンスじゃなくてハゲヒラベラなんだったら、成魚にも白いサロンパスがあるので納得です。
(2010-10 大瀬崎 -17m)

幼魚はテンスにそっくりですが、肩口(?)に黒い点がなく、腹鰭が黒くなく、顔が丸いのはハゲヒラベラになりそうです。微妙ですが。。。

お勧め Watching Point

外海@大瀬崎の砂地エリアではわりと見かけます。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!